DEシリーズの枠で《ミラクル・コンタクト》や《アドバンスド・ダーク》が出たのだから、そろそろ《レベル・ソウル》も何らかの形で出そうよ

つれづれなるままにカードゲームとかを綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
沈黙デッキについて長々と。
>OCG

今まで、ターミナルのカードって水玉状のパラレルだったじゃないですか。

個人的に水玉パラが苦手だったワケじゃないんですが、
どちらかというと普通のパラの方が好きだったりしました。

そのパラレル仕様がプリズム状に変更された事を、ターミナル稼動直後にWikiで知ったんですよ。
気になっていたのですが、今回シングルでちょっと買ってみました。

……カッコイイ!
プリズムテュアラティン超カッコイイ!

原作でのテュアラティン使用者(百野真澄)がプリズムに関係するカードを使用していたし、
物凄くイメージに合っている。

テュアラティンスーレアとか明らかに一般的には地雷だろうけど、私にとってはハズレアではない。
や、実際にターミナル回してて、アレキサンド期待してテュアラティン出たらげんなりするけど(笑

ついでなのでトラップスタンとか我が身も確保しておきました。
何だかんだでこの辺は常に投入候補に挙がるカードだし。



続きで沈黙デッキの構築について、語ってみる。

や、この前CGIのチームメンバーに訊かれたから。

すげー長いので注意です。

▼沈黙魔女のメリット

魔女の最大の特徴でありメリットは、
「LVが下級と最上級の2段階のみである」事。

LV6を経由するホルスや、
大抵は1段階ずつ上がって行く究極虫と違い、
1ターンで瞬時にLV8に上がれる。
何も無いところから突然3500を叩き込めるワケで、それが最大の役割。

ちなみに、魔法耐性はオマケ程度に捉え、基本的にあって無いものと思うべき。
サンボルブラホ心変わり強奪とかあった時代ならともかく、今は効果モン全盛の時代。
返しに効果モンで除去られるのはデフォ。
ただ、大型でありながら洗脳喰らわない、守備力低いのに月書効かないのはメリット。

基本的に攻撃のチャンスは召喚1回につき1度だけと考える。
一撃に賭けるしかないので、その一撃のチャンスを見逃さない事。



▼お触れの有無

まず大別すると、

・お触れ採用型
・お触れ非採用型

に分かれると思う。

個人的にお触れは張ってると魔女が効果モンで消されるヴィジョンしか見えないので、
いつも非採用型を使ってるのだけども。
BFや剣闘に対してはお触れあると刺さる気はするけど。

うちがお触れ採用に至らなかったのは神宣や天罰が使いづらくなるのが理由だったワケで、
聖杯やヴェーラ、構築次第で朱光が存在する今のカードプールならお触れ型でも効果モンから護る事は可能な気がする。

お触れ採用の場合、

・お触れ *2
・聖杯 *3

は恐らく必須。あとは月書やエネコン、収縮といった速攻魔法系を積む形になるのかな。

お触れ非採用の場合、

・神宣
・激流
・ミラフォ

とりあえずここまでは。
大型主軸である事を考えると神宣は必須。
上記に加えて、汎用除去の奈落も普通にあった方がいい。

お触れが無くとも罠対策はしたい。
制限の神宣だけではどう考えても無理なので、何かしら入れる必要がある。
主な候補としては、

・賄賂
・トラップスタン
・七つ道具
・砂塵
・我が身

辺りが有力ラインかと。
いずれも一長一短なので取捨選択が極めて難しい。


・賄賂
長所:ガン伏せ時の嵐寒波に対応可能、相手の神宣を始めカウンター罠を消せる
短所:1ドローが重すぎ。元々魔女が1ディスアドを負って出すので、無闇にディスアドを増やすのは厳しい

・トラップスタン
長所:実質ノーコストカウンター。また天敵の弾圧も後出しで一時的に無力化
短所:大きな短所らしい短所は見当たらず、手堅い採用候補

・七つ道具
長所:賄賂よりデメリットが軽いので気軽に撃て、また神宣も消せる
短所:ライフが1000を切ると確実に腐る

・砂塵
長所:魔法も罠も何でも破壊できる上、天敵弾圧や次元関係を消せる
短所:裏側を撃ち抜く場合、ブラフを破壊してしまう危険がある

・我が身
長所:手札からも発動可能、効果モンにも対応可能
短所:ライフ1500は軽くなく、腐る危険が大きい


トラップスタンの短所を考えたんですが思いつきませんでした。
ガン伏せ時の嵐に対応できないのは賄賂以外すべてですし。
唯一、弾圧を破壊できないくらいか。
ただ、実際他も砂塵以外は弾圧破壊できるシチュは多くない。
手堅く行くならトラップスタンがベストっぽい気がしますね。



▼沈黙の採用枚数

「LV8:LV4:LVup」の比率ですが、

「1:2:2」
「2:2:2」
「2:3:3」
「2:2:3」or「2:3:2」

辺りじゃないでしょうか。

・「1:2:2」
長所:事故率が「比較的」低い
短所:やはりLVupが単体で腐る場面はある、またLV8が何らかの理由で落ちた場合に困る

・「2:2:2」
長所:LV8を引いても、デッキからもう1枚を出せるのでディスアドが抑えられる
短所:LV8が手札に2枚来るとマジで死ねる

・「2:3:3」
長所:最も自力ドローで揃えやすい
短所:LV8は勿論、LVupも不要な場面で被る可能性が極めて高い

・「2:2:3」or「2:3:2」
長所:自力ドローで揃えやすいが、やや安定性重視。できればサーチカードも欲しい
短所:揃わない場合は本当に辛い事に


個人的に「あくまで沈黙主軸」なら「2:2:3」or「2:3:2」、
「より勝ちを重視しつつの沈黙タッチ」なら「1:2:2」か「2:2:2」を推奨。



▼主なデッキの型、採用モンスター

沈黙デッキと言っても色々な型が考えられます。

無難なのはサイカリに近い型か、光属性天使リクルと組む型のいずれかかと。
他にもシンクロ組み込んだ型、星屑主軸、ダークガイア型とか、それこそ組もうと思えば色々ありますが。
Bloo-Dや祇園は面白いけど勝てるかと言うと微妙。


汎用性が高いものばかりになりますが、相性のいいカードを。


▽相性のいいカード/下級モンスター

・『ライオウ』
光属性であり、1900のアタッカーである事が非常に魅力。
また、シンクロに除去効果を持つモンが多い為、
立たせておくだけでシンクロ抑制になるライオウは半ば必須。

・『死霊騎士デスカリバー・ナイト』
1900アタッカーであり、かつ一度限りとはいえほとんどの効果を無効化できるので強力。
主に裏守備を踏んで行ったり、ゴーズ警戒時に一緒に突っ込んで行く役割。

・『魔導戦士 ブレイカー』
魔女の脅威である罠カードを実質ノーコストで破壊できるカード。
相手が奈落を撃たざるを得ないステータスと効果が、逆にこっちにとってメリット。
魔女の後続として召喚する場合は激流に注意。

・『異次元の女戦士』
厄介なモンスターを除外できる上、小粒なモンスターは蹴散らせる。
但し相手ターンに並べて置いておくと、洗脳で魔女共々除去される危険があるのには留意する事。

・『閃光の追放者』
墓地発動すべてを事実上無効化できるのはやはり強力。
但し、閃光が出ている状態では魔女のレベルアップが不可能なので注意。

・『オネスト』
強力無比な光属性の相棒だけど、
実は魔女以外に光が多く入るんじゃなければ無理に入れなくてもいいカード。
3500あればほぼ殴り倒せるので、引導火力以外の魔女の攻撃では滅多に使わない。

・『N・グラン・モール』
魔女が出ている時に共に手札にあればかなり優位に戦況が進むカード。
シンクロメタにもなるが、召喚権を消費するので運用注意。

・『召喚僧サモンプリースト』
手札を1枚消費するが、LV4を素早くリクルートできるカード。
リクルートした後即座にLVupすれば、手札消費は多くなるが攻撃不可能制約は無くなる。
逆に腐ったLVupを別の★4モンスターに変える事も可能な有用カード。

・『シャインエンジェル』
魔女LV4を素早く引っ張るのに。
ただ、天使リクル型じゃない限り私は入れない。デッキスロットが勿体無い。

・『コーリング・ノヴァ』
社員天使との相互。
魔女は引っ張れないが、ノヴァから社員に繋げれば問題無し。
また、こちらはオネストサーチにより便利。

・『朱光の宣告者』
天使を多く採用する型なら十分に採用候補。
ヴェーラと比較してコストが大きいが、ダメステや墓地発動にも対応し、
また効果を無効化した上で破壊する事ができるのが魅力。

・『コアキメイル・ガーディアン』
通常型ならデスカリで足りるが、ダークガイア型ならデスカリ共々採用。
単純にデスカリが増えるのは強いし、こちらは無駄撃ちもしない。

・『コアキメイル・サンドマン』
魔女の天敵の罠カードを消せる心強いカード。
ステータスも高いのでダークガイア型なら採用確定。

・『エフェクト・ヴェーラー』
やはり汎用性の高い効果無効化として触れないワケには。
相手メインだけでも、裁きやダムドにブリュ、黒薔薇と消せる対象は数多い。
魔女の攻撃力があればそのターン破られ難くく、
返しに殴り倒して戦況を維持する事も可能なはず。


▽相性のいいカード/上級モンスター

・『サイバー・ドラゴン』
サイドラ特殊召喚 → 魔女LV4通常召喚 → LVup
は極めてシンプルながら強力な流れ。
光属性で汎用性も高く、投入して問題無し。

・『カオス・ソーサラー』
光属性はLV4をレベルアップするだけで落ちる。
闇属性の採用枚数にも因るものの、
大抵はクリッターや魔ブレ、デスカリらが入るので、
基本的にはソサラも無理なく投入できる型になるはず。
2300の攻撃力と除去を兼ね備えてるのだから弱いはずが無い。

・『トラゴエディア』
事故った時の保険として有用。
LV4やLV8を切って相手の主力を奪う事も意外と狙える。
ただ、レベルアップに手札を消耗するので、必ずしも高攻撃力を維持できるかは疑問。

・『人造人間 - サイコ・ショッカー』
古くのフィニッシャー。そして今尚強いはず。
罠を完全無効化するので、その後魔女を召喚できれば言う事は無い。
ただ、上級なので並べ難いのがネック。

・『ダーク・シムルグ』
魔女で注意しなければならない裏守備と罠を一度に対策できる稀有なカード。
ただ、実際はダムルグ出して制圧できる場面は、魔女を出す必要がほぼ無かったり。

・『冥王竜ヴァンダルギオン』
事故要素にもなるが、もし天罰や賄賂といったカウンター罠を多く採用するなら。
2800打点+αは単純に強い。

・『ブリザード・プリンセス』
召喚ターンに魔法罠封印効果。
召喚ターンにLV4を別の手段で調達できれば、安全に魔女召喚+攻撃を通せる。


▽相性のいいカード/シンクロモンスター

・『スターダスト・ドラゴン』
破壊効果を無効にできるので、相手としてみればかなり鬱陶しい存在。
サモプリを採用する場合、★4チューナーを併せて採用するのも選択肢としてアリ。

・『アーカナイト・マジシャン』
通常の運用でも極めて優秀なカードだが、
魔女LV4が基本的に毎ターン魔力カウンターが補充されていく為、
アカナイと魔女LV4の双方が除去られない限り恒久除去として機能する。
ビートダウン相手では確実に除去されるが、
ロック系の相手にはこの組み合わせは効果絶大なので頭の片隅に入れておいて損は無い。



▼サンプルデッキレシピ

▽サイカリ・お触れ非採用型

◆上級 - 7
・『トラゴエディア』
・『冥府の使者ゴーズ』
・『サイレント・マジシャン LV8』*2
・『カオス・ソーサラー』
・『サイバー・ドラゴン』*2

◆下級 - 14
・『クリッター』
・『ライオウ』*3
・『死霊騎士デスカリバー・ナイト』*2
・『魔導戦士 ブレイカー』*3
・『サイレント・マジシャン LV4』*3
・『N・グラン・モール』
・『エフェクト・ヴェーラー』

◆魔法 - 10
・『大嵐』
・『サイクロン』
・『ハリケーン』
・『レベルアップ!』*2
・『月の書』*3
・『地砕き』*2

◆罠 - 11
・『聖なるバリア - ミラーフォース -』
・『激流葬』
・『神の宣告』
・『奈落の落とし穴』*2
・『次元幽閉』*3
・『スターライト・ロード』
・『トラップ・スタン』*2

42枚ですが多分何とかなるので頑張って回してください(ry


▽サイカリ・お触れ採用型

◆上級 - 6
・『トラゴエディア』
・『サイレント・マジシャン LV8』*2
・『カオス・ソーサラー』
・『サイバー・ドラゴン』*2

◆下級 - 16
・『クリッター』
・『ライオウ』*3
・『死霊騎士デスカリバー・ナイト』*3
・『異次元の女戦士』*3
・『サイレント・マジシャン LV4』*3
・『N・グラン・モール』
・『エフェクト・ヴェーラー』*2

◆魔法 - 16
・『大嵐』
・『サイクロン』
・『ハリケーン』
・『レベルアップ!』*2
・『月の書』*3
・『地砕き』*3
・『禁じられた聖杯』*3
・『我が身を盾に』*2

◆罠 - 4
・『激流葬』
・『神の宣告』
・『王宮のお触れ』*2

罠が減ったのでとてもすっきりですね。
お触れ型は全く回してないので机上空論ですが(ry


▽天使リクル・お触れ非採用型

◆上級 - 6
・『トラゴエディア』
・『冥府の使者ゴーズ』
・『サイレント・マジシャン LV8』*2
・『サイバー・ドラゴン』*2

◆下級 - 16
・『クリッター』
・『ライオウ』*2
・『異次元の女戦士』*2
・『シャインエンジェル』*3
・『コーリング・ノヴァ』*2
・『オネスト』*2
・『サイレント・マジシャン LV4』*3
・『朱光の宣告者』

◆魔法 - 10
・『大嵐』
・『サイクロン』
・『ハリケーン』
・『レベルアップ!』*2
・『月の書』*3
・『貪欲な壺』*2
・『我が身を盾に』*2

◆罠 - 8
・『聖なるバリア - ミラーフォース -』
・『激流葬』
・『神の宣告』
・『奈落の落とし穴』*2
・『トラップ・スタン』*3

こちらも42枚ですが多分何とかなるので(ry
オネストが入ったのと、社員天使からLV4を出す=奇襲性が薄れる事が多くなるという意味で、
トラップスタンを増やして我が身を採用。
オネスト貪欲で再利用して複数回通せれば勝利は目前……と信じたい。



▼天敵カード

わざわざ書くまでも無い気がしますが、
一応沈黙デッキを扱う上で警戒すべきカードを羅列しておきます。

・『奈落の落とし穴』
恐らく今一番警戒しなければいけないカード。
準制限とはいえ投入率が異常に高い為、LV8特殊召喚→奈落、は非常によく見られる光景。
できるだけ他のアタッカーで消費させたり、直前にサイドラで牽制する等上手く回避したい。

・『王宮の弾圧』
出されると構築によっては完全に詰みかねないカード。
マッチの時は必ず対策を投入しないとまずい。
シングルでも魔ブレか砂塵等、数枚でも何らかの打開手段があると救われる……かも。

・『次元の裂け目』『マクロコスモス』
「墓地に送れない」為レベルアップが不可能になる。
LV4の攻撃力アップ効果こそ失われないが、LVup主軸の場合は非常に困る。

・『氷結界の龍 ブリューナク』
シンクロは他にも警戒すべきものが多数いるのだが、
猫1枚から召喚されてあっさり除去られるこいつが一番危険。
我が身も使えないので、何らかの方法を用意したい。

・『冥府の使者ゴーズ』
魔女の3500の攻撃力は強力だが、トドメ以外でダイレクトアタックする時は注意。
ゴーズが出てきて3500のカイエンが降臨すると本気で笑えない。
自分がオネストを抱えていれば安心なようで、ゴーズ生け贄に帝とか出ると死亡フラグ。

・『オネスト』
魔女自身もオネストサポートを受けられるが、それ以上に相手の光属性に殴る時は注意。
オネストの前では攻撃力が無いも同然になるので、
ライトロードと対戦する時は常にオネストの脅威に怯えなければならない。

・『カオス・ソーサラー』
召喚権を消費しないで出てきて優先権で除去られるとか理不尽に思えてくる。
月書で回避しようにも魔女の守備は1000だから後続に殴り倒されるヴィジョン。

・『BF - 疾風のゲイル』
ゲイル単体で一発で殴り倒される事こそ無いものの、
シロッコ → ゲイル や、サイドラ → ゲイル と繋がれて殴り倒されるのはもはや日常。
魔女は自分の魔法は受けられるので、
自分ターンまで生き延びて月書がある場合、ひっくり返して半減をリセットしてしまうのも手。

・『ライトロード・ハンター ライコウ』
最近は裏守備に突っ込む場合に一番警戒しなければいけないカード。
3枚入ってる事も多い上に、とにかく一度裏で置かれると消し難い。
デスカリがいれば一応凌げるが……。

・『N・グラン・モール』
投入率が下がったものの、相手は使い減りしない為事実上の「2:0」交換という哀しさ。
モグラ自体は奈落にもかからない為、月書等駆使して全力で止めたい。

・『E・HERO アブソルートZero』
簡単に出てくる上、出されると回避手段が極めて少ないのが厳しい。
天罰かデスカリか裏にして除去るか、拡散する波動(笑

・『風帝ライザー』
過去の一番の天敵、そして今尚喰らうと一番厳しいカード。
デッキトップは事実上完全にドローを潰され、かつ手札1枚がその後完全に死に札になるのと同義。
帝デッキではまだまだ現役の為、警戒しなければいけない存在。

・『強制脱出装置』
手軽でありながら魔女に対してはほぼ完全な除去になるので、喰らうと非常に痛いカード。
フリーチェーンなので、ミラフォを賄賂で消した後に撃たれたりすると物凄く泣ける。

・『月の書』
LV8が受けないので関係無い……と思いきや。
LV4召喚成功時に、優先権行使してLVupの発動は不可。
通常魔法は召喚成功のタイミングで、
相手に必ずクイックエフェクトの発動意思の確認を取らなければならない。
のでここで相手の月書発動タイミングが訪れる。
そしてLVupのコストで墓地に送れるのは表側のLVモンだけなので、
相手がLV4召喚成功のタイミングでLV4対象月書を撃つと実はLVupができなくなったりするorz
細かいルールだけども、こういう回避方法もあるんだなぁ。

・『鳳翼の爆風』
風帝より使用率低いけどたまに見る。
効果は風帝だし、大抵手札コストなんてあって無いようなデッキに投入されてるので、
喰らうと死ねるってレベルじゃない。

・『レアル・ジェネクス・クロキシアン』
単純に3500が相手に回るワケで、既にアドってレベルじゃない。ほとんど詰みゲーになる。
何としても召喚を阻止するか、渡さないようにしたいところ。

・『A・O・J ディサイシブ・アームズ』
多分レベルの調整が困難な関係上実際に遭遇する事は滅多に無いと思うんだけど、
出されると物凄く困る。
というかLV8を手札に抱えてて効果使われると死ぬってレベルじゃない。
一応どんなデッキからも出てくる可能性がある以上、常時警戒しておくべき。

・『封魔の呪印』
影の天敵。
CGIで数百戦沈黙回してて一度も使われた事が無いけど、
万が一LVupに封魔撃たれるとぶっちゃけ詰みゲー。
LVupは勿論、LV4とLV8もほぼ死に札になるのでとても無理。



昔だったら女戦士とかならずとか天敵に書いたんだけど、
最近はもうその辺どうでも良くなってきた。

あとダムドとか裁きとか黒薔薇とかガイウスとかカタスとかも危険なんだが、
あまりに当たり前すぎて書く事が無いので割愛。



▼沈黙デッキへのFAQ

以下はすべて独断と偏見による個人的見解なので、鵜呑みにしない方がいいです。(笑

Q.
『レベルアップ!』サーチに『封印の黄金櫃』は必要無いのですか?
A.
特化するのなら投入しても構いません。
ただ正直遅いですし、個人的に奈落張られて待たれるヴィジョンしか見えません。
沈黙魔女の売りは3500が1ターンで出てくる奇襲性にあると思っていますので、
それをわざわざ予告しつつ2ターンの猶予を与えてしまう櫃を、
LVupサーチでの目的で投入するのは私は推奨しません。
ただ、他にサーチする価値のあるカードが多数入るデッキだったりするなら十分投入圏内です。

Q.
自力進化は狙えないんですか?
A.
まず無理です。
恒久的な防御カードでロックかけてカウンター罠で護る専用構築しないと無理です。
多分それでも厳しいです。
稀に通常構築でも、自分と相手の引きの噛み合わせと展開次第では自力進化が可能な事があります。
自分が通常構築で相手も普通のデッキでの場合の自力進化は、
100回対戦して1回見れればいい方だと思います(笑

Q.
『魔宮の賄賂』の相手1ドローはきつくないですか?
A.
あまりにきついです。自分の手札1枚捨てるよりずっときついです。
ただ、嵐や寒波の後のダムド裁き、を回避する為にはディスアドなんて言ってられません。
魔女は自身の効果では召喚時のディスアドを取り返せない為、
賄賂で罠を無効にして攻撃を通しても戦闘で相手モンを破壊し続けない限りアドがとれません。
よって沈黙デッキにおいては賄賂はどちらかというと「相手の罠対策」というよりは、
「自分の罠を相手の嵐や寒波から護る」為のカードとしての認識で入れる方が良いと思われます。

Q.
罠対策に『大寒波』は必要無いのですか?
A.
そのターンLVupが発動できなくなるので本末転倒感が拭えません。
既に魔女が出てる場合に撃つ目的での投入はアリですが、
寒波にチェーン強制脱出とかチェーンゴドバとかされたら涙目ってレベルじゃないです。
魔女のサポートとしてのみ考慮すれば、ハリケが圧倒的に優秀です。
他に寒波と相性のいいカードが多く入るなら、寒波も投入候補になり得ます。

Q.
『トレード・イン』は必要無いのですか?
A.
魔女だけならトレイン自体が事故要素になるので不要です。
祇園やBloo-D、ダークガイアを使う場合のガイアプレート等、
★8が他にも何枚も入る場合のみ投入候補になります。

Q.
事故回避に『カードトレーダー』とかどうですか?
A.
事故回避要素としては扱いやすい部類で悪くは無いんですが、
何分遅いのとゴーズ阻害、チェーンサイクによるアド損が気になります。
その辺りを気にするかどうかで採用するかどうかが変わります。

Q.
事故回避に『ゴブリンのやりくり上手』とかどうですか?
A.
これも悪くは無いんですが、3枚必須なのでデッキスロットが一番の問題点……。

Q.
『手札断殺』は必要無いのですか?
A.
自分が手札を整えられ、LV4の成長にも貢献しますが、
それ以上に相手が2枚選択して墓地を肥やし、2枚ドローさせる事は致命傷になりかねません。
そのデメリットを踏まえた上で投入するかどうか決めた方がいい気がします。

Q.
除去回避に『亜空間物質転送装置』とか。
A.
除去回避としてはダメステ以外なら何でも避けられるので文句のつけようが無いレベルの性能なんですが、
魔女は護れるとはいえ一時的に除外される為、
そのターンに自分のライフがゼロになりそうで怖いです。

Q.
『サイレント・マジシャン LV4』が手札で腐ります。
A.
ある程度は諦めて単体で出す覚悟が必要です。
構築次第では生き延びればシンクロでアカナイの素材にできますし、
相手のターンを1回生き延びれば次の相手ターンには2000になるのでそれなりに戦えます。
オネスト投入型の場合はブラフにもなります。
その後LV4に除去が向いてきたら、それはそれで除去を消費させたと思うべきです。

Q.
『レベルアップ!』が手札で腐ります。
A.
上手く伏せてブラフに使いましょう。
くれぐれも自分のゴーズを阻害しないようにしてください。
或いは手札コストカードを少し入れておくのも手です。

Q.
『サイレント・マジシャン LV8』が手札で腐ります。
A.
どうしようもありません。
むしろ初手に2枚とかデフォですがどうしようもありません。
諦めて他の手札で頑張りましょう。
同じ2枚投入のカードより圧倒的に引く確率が高い気がするのは気のせいだと信じたいです。

Q.
『拡散する波動』ってどうですか?
A.
あくまでロマンカードなので、ロマンを求めるなら。
効果自体は弱くないし効果モン封殺は魔女ともシナジーしてますが、やはり事故要因です。
最近はアカナイやブリプリといったデッキに負担の大きくない対象カードも増えてきたので、
昔に比べれば微妙に扱いやすいカードになりましたが。

Q.
手札コストカードを投入するなら、オススメは?
A.
多分ライボルか天罰辺りかと。
昔はスナイプ入れてたんですが、今は微妙な気がします。
LV8ではなくLVupのみを手札コストとして考え、
かつハイビート気味構築の前提なら、
八式もそんなに悪くない選択な気がします。

Q.
エクストラデッキは何を入れればいいですか?
A.
普通の必須クラス。あと、アカナイは忘れずに入れてください。
好みでテンペスターを。

Q.
サイドデッキはどうしたらいいですか?
A.
大会出ないしCGIもシングルばかりなので組めないとか(ry



……とはいえ、沈黙デッキって自分も試行錯誤してるから何とも。。。

色々書いたけど参考になるかどうか判りませんorz
関連記事
別窓 | 遊戯 | コメント:3 | トラックバック:0
<<デッキが思い付かない……何組んでもイマイチピンと来ない。 | 静寂サンクチュアリィ | やっぱ光って強いです。(オネスト的な意味で>>
この記事のコメント
スタンの欠点を強いて挙げるとするならば、チェーンされた罠は潰せないことでしょうか
止めを刺そうとして使って、脱出やサンブレなんかをチェーンされると痛い
櫃はバレる事を利用して、相手が伏せた除去を読んで潰したりすることも出来ますよ
2010-05-18 Tue 23:38 | URL | #z9uvfgxI[ 内容変更]
お久しぶりです

進化パーツ、防御カードを集める強欲謙虚もいいんじゃないかと思いました
特殊召喚を多用するわけでもないので

即進化できないのは難点ですけど、スタン気味ならアリかと
2010-05-19 Wed 20:11 | URL | アルフィミィ #GiXro8LE[ 内容変更]
>匿名でコメントいただいた方
あー、確かにトラップスタンにチェーンされる可能性はありますね。
それはちょっとよろしくない展開になりますね。
それでも、罠対策ではクセが少なく使いやすいのでしょうけど……。

櫃はバレる事を利用するプレイングも出来ますか。
私はその域に到達してないなぁ……。


>アルフィミィさん
こんばんはですー。

>>強欲謙虚
CGI未実装+リアル未所持とあって存在を忘れてましたorz
確かになかなか良さそうな感じはしますね。
多少なりともデッキ圧縮は大きいですし、
ピンポイントで特殊召喚ができれば問題無いですからね。
考えてみたいと思います~。
2010-05-21 Fri 22:28 | URL | 緋夜 #vzxnpeRg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 静寂サンクチュアリィ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。