DEシリーズの枠で《ミラクル・コンタクト》や《アドバンスド・ダーク》が出たのだから、そろそろ《レベル・ソウル》も何らかの形で出そうよ

つれづれなるままにカードゲームとかを綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
遊戯のルールは解らない事がありすぎです。。。
キャラスリは色々な種類を余分に持ってるんだけど、
まさかの普通の透明スリーブが少ないぽい。
一番外側の所謂スリーブガード系も、一番内側のインナー系もあまり残ってない感じ。

ってかインナーに関しては遊戯王ロゴ入りはもう結構前に切らしてるんだよね。。。
今はファイブディーズロゴになっちゃってるから、
普通の店だとデュエルモンスターズロゴは手に入らないんだよなぁ。。。
だから最近新しいデッキ作る時はロゴ無しの無地スリーブ使ってる事が多い。

そして私はエマージェンシーコールを1枚も所持してなかったのか……orz
過去に買ったTINとか掘り返してもヒートハートやライトジャスティスしか出てこない。

魂の解放のDL版銀レアも2枚あったと思ったんだが、勘違いだったらしいorz
探してみたが、元々あった1枚以外にもう1枚出てきたのは2期の銀レア。
まぁ帝王の降臨で再録されてるからそんなに入手は難しくないんだろうけど。

とりあえず墓守を組んだ。
コアガジェも解体して、マシンガジェに組み直し。
歌姫青Dは大きく作り直し。ってか青Dや歌姫と融合HEROとどっちがメインなのよ、これ(笑
そしてフォーチュン祇園、実戦型魔法使い、アルカナ魔轟神を制限改定含め見直し。
どれも大きくは変わらないけど。

まだデッキが半分残ってる……。
しかも残ってる半分は使用率高くないからやる気が振るわない。。。


続きで、事務局に疑問投げたのに回答いただいたので載せます。
コナミさん回答ありがとうございます。

ってか2010/1/28に問い合わせたルールを載せてなかったので、まずはそれを載せますね。

▼2010/1/28の質問、回答
==========================================================
Q.
『ライオウ』がフィールド上に表側表示で存在し、
自分のデッキに装備魔法カードが存在し、
自分の墓地に装備魔法カードが存在しない場合、
『アームズ・ホール』の効果を発動する事は可能ですか。
A.
「ライオウ」のデッキからカードを手札に加える事ができない効果が適用され、
墓地に装備魔法カードが存在しない時に、
「アームズ・ホール」を発動する事はできません。

Q.
『ライオウ』がフィールド上に表側表示で存在し、
自分のデッキに装備魔法カードが存在し、
自分の墓地に装備魔法カードが存在する場合、
『アームズ・ホール』の効果を発動する事は可能ですか。
A.
「ライオウ」の効果が適用されている場合でも、
墓地に装備魔法カードが存在する場合であれば、
「アームズ・ホール」を発動し、
墓地から装備魔法カードを手札に加える事ができます。

Q.
『ライオウ』がフィールド上に表側表示で存在する場合、
『ジェネクス・ウンディーネ』の誘発効果を発動する事は可能ですか。
「効果の発動コストとして水属性モンスターを墓地に送る事はできるが、
手札に加える効果は不発になる」のか、
「効果の発動自体が不可能である」かについてもご回答くだされば幸いです。
A.
フィールド上に「ライオウ」が存在する場合、
「ジェネクス・ウンディーネ」の効果を発動する事はできません。
また、カードの効果を発動する事ができない状況で、
発動コストを支払い、効果を発動する事はできません。

Q.
『サイレント・マジシャン LV8』が相手に直接攻撃を行い、
戦闘ダメージを与えた事により『冥府の使者ゴーズ』が特殊召喚されました。
この状況で『冥府の使者ゴーズ』の「冥府の使者カイエントークン」を
特殊召喚する誘発効果が発動されますが、
『冥府の使者ゴーズ』の誘発効果にチェーンして、
『禁じられた聖杯』を発動する事は可能ですか。
この場合ダメージステップのダメージ計算より後のタイミングになりますので、
『禁じられた聖杯』は発動できないタイミングだと考えられますが
ご回答いただければ幸いに思います。
A.
戦闘ダメージを受けて、「冥府の使者ゴーズ」を特殊召喚し、
「冥府の使者カイエントークン」を特殊召喚するタイミングで、
チェーンして「禁じられた聖杯」を発動する事はできません。

Q.
『サイレント・マジシャン LV8』が『キラー・トマト』と戦闘を行い、
『キラー・トマト』が墓地に送られた事により『終末の騎士』が特殊召喚されました。
この状況で『終末の騎士』の闇属性モンスターを墓地に送る誘発効果を発動した場合、
『終末の騎士』の誘発効果にチェーンして、
『禁じられた聖杯』を発動する事は可能ですか。
この場合ダメージステップのダメージ計算より後のタイミングになりますので、
『禁じられた聖杯』は発動できないタイミングだと考えられますが
ご回答いただければ幸いに思います。
A.
「キラー・トマト」の効果によって、「終末の騎士」を特殊召喚した時に、
デッキから闇属性モンスターを墓地へ送る効果が発動するタイミングで、
チェーンして「禁じられた聖杯」を発動する事はできません。

==========================================================


ここからは本日(2/26)いただいた回答になります。

▼2010/2/26の質問、回答
==========================================================
Q.
自分フィールド上のモンスターを対象に選択され『死者への手向け』が発動されました。
自分はチェーンして『ボム・ガード』を発動する事は可能ですか。
A.
相手が発動した「死者への手向け」の効果によって自分モンスターが破壊される場合、
自分は「ボム・ガード」を発動する事ができます。

Q.
自分フィールド上にモンスターが1体存在しています。
相手は『地砕き』を発動しました。
自分はチェーンして『ボム・ガード』を発動する事は可能ですか。
Q.
自分フィールド上にモンスターが1体のみ存在しています。
相手は『ライトニング・ボルテックス』を発動しました。
自分はチェーンして『ボム・ガード』を発動する事は可能ですか。
Q.
自分がモンスターを1体特殊召喚しました。
相手は『奈落の落とし穴』を発動しました。
自分はチェーンして『ボム・ガード』を発動する事は可能ですか。
A.
対象を取らない効果に対して「ボム・ガード」を発動する事はできません。
よって、相手が発動した「地砕き」、「ライトニング・ボルテック」、
「奈落の落とし穴」の効果によって自分のモンスター1体が破壊される場合でも、
自分は「ボム・ガード」を発動する事はできません。

Q.
自分フィールド上のカード2枚を対象に選択され『ゴッドバードアタック』が発動されました。
自分はチェーンして『スターライト・ロード』を発動する事は可能ですか。
A.
相手が発動した「ゴッドバードアタック」の効果によって
自分フィールド上のカードが2枚破壊される場合、
自分はチェーンをして「スターライト・ロード」を発動する事ができます。

Q.
自分フィールド上にモンスターが2体のみ存在しています。
相手は『ライトニング・ボルテックス』を発動しました。
自分はチェーンして『スターライト・ロード』を発動する事は可能ですか。
A.
相手が発動した「ライトニング・ボルテック」の効果によって
自分のモンスター2体が破壊される場合、
自分は「スターライト・ロード」を発動する事ができます。

Q.
自分フィールド上に魔法・罠カードが2枚存在し、
相手フィールド上に魔法・罠カードは存在していません。
相手フィールド上に、『E・HERO スパークマン』『E・HERO オーシャン』が存在しています。
相手は『R - ライトジャスティス』を発動しました。
自分はチェーンして『スターライト・ロード』を発動する事は可能ですか。
A.
「R-ライトジャスティス」の効果処理時に、
相手フィールド上に「E・HERO」と名のくモンスターが2体存在し、
自分の魔法・罠カードが2枚が破壊される場合、
自分は「スターライト・ロード」を発動する事ができます。

Q.
自分フィールド上に魔法・罠カードが2枚存在し、
相手フィールド上に魔法・罠カードは存在していません。
相手フィールド上に、『E・HERO スパークマン』『E・HERO オーシャン』が存在しています。
相手は『E・HERO エアーマン』を召喚し、
「魔法・罠カードを破壊する事ができる」誘発効果を発動しました。
自分はチェーンして『スターライト・ロード』を発動する事は可能ですか。
A.
「E・HERO エアーマン」の魔法・罠カードを破壊する効果を選択して発動した場合、
自分フィールド上の魔法・罠カードが2枚以上破壊されるかどうかが不確定である為、
自分は「スターライト・ロード」を発動する事はできません。

Q.
『サイレント・マジシャン LV4』が召喚に成功し、
『フューチャー・ヴィジョン』の効果が発動した事により
『サイレント・マジシャン LV4』が除外されました。
この『フューチャー・ヴィジョン』の効果を次の自分のスタンバイフェイズまでに
『神禽王アレクトール』の起動効果で一時的に無効化した場合、
『サイレント・マジシャン LV4』は次の自分のスタンバイフェイズにフィールド上に戻りますか。
A.
「フューチャー・ヴィジョン」の効果によってモンスターを除外した後に、
「神禽王アレクトール」等の効果によって
「フューチャー・ヴィジョン」の効果が無効になった場合でも、
次の自分のスタンバイフェイズに、除外したモンスターはフィールド上へ戻ります。

Q.
相手フィールド上に『苦痛の回廊』が存在しています。
この状況で自分が『サイレント・マジシャン LV4』の効果で
デッキから『サイレント・マジシャン LV8』を特殊召喚した場合、
『サイレント・マジシャン LV8』は『苦痛の回廊』の効果により自身の永続効果を無効化されますか。
それとも、自身の永続効果により『苦痛の回廊』の効果を受けませんか。
A.
「苦痛の回廊」の効果が適用されている時に、
デッキから特殊召喚された「サイレント・マジシャン LV8」の効果は無効化されます。

Q.
自分の墓地に『黒光りするG』が存在しています。
相手のターンのメインフェイズ、
相手が『氷結界の龍 ブリューナク』のシンクロ召喚に成功しました。
この場合、自分の『黒光りするG』の誘発即時効果と
相手の『氷結界の龍 ブリューナク』の起動効果はどちらを先に発動する事が可能ですか。
A.
ターンプレイヤーである相手が「氷結界の龍 ブリューナク」の効果を先に発動することができます。
その場合、自分は「氷結界の龍 ブリューナク」の効果にチェーンをして
「黒光りするG」の効果を発動する事ができます。

Q.
自分フィールド上に『カトブレパスと運命の魔女』が存在しています。
相手のターンのメインフェイズ、
相手が『氷結界の龍 ブリューナク』のシンクロ召喚に成功しました。
この場合、自分の『カトブレパスと運命の魔女』の誘発効果と
相手の『氷結界の龍 ブリューナク』の起動効果はどちらを先に発動する事が可能ですか。
A.
この度頂きましたゲームルールに関するお問い合わせの件につきましては、
遊戯王OCG事務局から制作担当部署へルールの確認作業を進めております。
つきましては、現在のところ御返答差し上げる事ができない内容となり、
ご案内する事のできる回答をご用意差し上げるまで、お時間を頂く場合がございます。
誠に恐縮ではございますが、お時間を空けて再度、お問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

Q.
『お注射天使リリー』が『死霊騎士デスカリバー・ナイト』に攻撃を行いました。
『お注射天使リリー』が誘発即時効果を発動する場合、
『お注射天使リリー』の誘発即時効果にチェーンして
『死霊騎士デスカリバー・ナイト』の誘発即時効果が発動しますが、
戦闘結果及びダメージ計算はどうなりますか。
A.
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果によって
「お注射天使リリー」の効果が無効になり破壊される場合、ダメージ計算は行われません。

Q.
『お注射天使リリー』で相手プレイヤーに直接攻撃を行いました。
相手の手札には『クリボー』が存在しています。
自分はこの戦闘で『お注射天使リリー』の誘発即時効果を発動したいと考えていて、
相手はこの戦闘で『クリボー』の誘発即時効果を発動したいと考えています。
この場合、これらの効果をそれぞれどのようなタイミングで発動するか具体的に教えていただければ幸いです。
A.
攻撃を行った「お注射天使リリー」の効果をダメージ計算時に発動する場合、
チェーンをして「クリボー」の効果を発動する事ができます。

Q.
『サイレント・マジシャン LV8』で相手の『ダーク・アームド・ドラゴン』に攻撃を行いました。
自分はこの戦闘のダメージステップのダメージ計算時に『オネスト』の誘発即時効果を発動したいと考えています。
相手はこの戦闘で『クリボー』の誘発即時効果を発動したいと考えています。
この場合、これらの効果をそれぞれどのようなタイミングで発動するか具体的に教えていただければ幸いです。
A.
光属性モンスターが攻撃を行ったダメージ計算時に「オネスト」の効果を発動する場合、
チェーンをして「クリボー」の効果を発動する事ができます。

Q.
『死霊騎士デスカリバー・ナイト』が相手プレイヤーに直接攻撃を行いました。
相手は『クリボー』の誘発即時効果を発動しました。
この場合『クリボー』の誘発即時効果にチェーンして
『死霊騎士デスカリバー・ナイト』の誘発即時効果が発動しますが、ダメージ計算はどうなりますか。
A.
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果によって、
「クリボー」の効果を無効にした場合、戦闘ダメージを0にする事ができません。
よって、ご質問の場合、相手ライフに1900ポイント戦闘ダメージを与えます。

Q.
『お注射天使リリー』が相手プレイヤーに直接攻撃を行いました。
ダメージ計算時に、『お注射天使リリー』の誘発即時効果を発動しました。
相手は『天罰』を発動し、『お注射天使リリー』の効果を無効にし破壊しました。
この場合『お注射天使リリー』の誘発即時効果は無効になっていますが、
効果でアップする前の攻撃力による400ポイントの戦闘ダメージは与える事が可能ですか。
それとも『お注射天使リリー』は既に破壊されフィールドに存在しない為、
戦闘ダメージを与える事は不可能ですか。
A.
「天罰」の効果によって「お注射天使リリー」の効果が無効になり破壊される場合、
ダメージ計算は行われません。
したがって、戦闘ダメージは発生しません。

==========================================================


……さて。数が多いのですが、色々と個人的に理解できない返答が来ました。

とりあえず1月の問い合わせの方は問題無いです。
カイエン召喚に聖杯ってできないんですね。割と起こりうるケースなので覚えておかないと。

問題は本日の方。

まずボムガードとスタロの違い。
並べて質問したら回答が統一されるかと思って同一の問い合わせメールで両方の質問を送ったんですが、
結果はWikiに載っている裁定と同じでした。
何なんでしょこれ?
あのテキストでどう違いが出るのかが全く理解できません。。。

次に黒光りするGとカトブレパス。
カトブレパスだけ調整中ってのがしっくり来ないんですが、
Gは誘発即時、カトブレパスは誘発という効果分類の差なんでしょうか。
誘発は原則的に強制的に最初に(起動効果よりも先に)チェーンに乗る、というルールがありますからね
(ワンフーやつまずき等。但しWikiによると手札誘発は例外らしい)。
ただカトブレパスが任意誘発ってのが厄介なんですよねぇ……。
同じく特殊召喚時の任意誘発であるドラゴンアイスは優先権潰せないらしいですが、
手札誘発は前述の通り例外に当たるらしい
(相手ターンで自分カウンター罠発動成功 → 相手優先権行使サイクロン → チェーン手札誘発ボルテニス、とか。この場合ボルテニスより相手の優先権によるクイックエフェクトが先だったはず)
のでどうにも。。。

そしてリリーと狩場。
まず、リリーとクリボーをチェーンを組んで発動する、という事はリリーとクリボーは同タイミングと考えられます。
そして狩場とリリーが戦闘を行う際にリリーを狩場が無効にすると、ダメージ計算は行われない。
しかし狩場がクリボーで無効になった場合、
狩場はダメージ計算時にフィールドに存在しないのに1900の戦闘ダメージを与える、という回答。
……? どういう事でしょう?

狩場ではなく、リリーがフィールドを離れる為に戦闘が終了する……という理由かと思いましたが、
公式FAQを見るに、そうではないようです。

以下、公式FAQより引用。

==========================================================
Q.
「死霊騎士デスカリバー・ナイト」が、
光属性モンスターと戦闘を行っているダメージ計算時に、「オネスト」を発動した場合、
チェーンをして「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動し、
その発動コストとして自身をリリースするため、
戦闘を行っていた「死霊騎士デスカリバー・ナイト」がフィールド上に存在しなくなりますが、
その戦闘のダメージ計算は行われますか?

A.
ダメージ計算を行う前に、戦闘を行っているモンスターがフィールド上から離れた場合、
ダメージ計算は行われません。
よって、ダメージ計算時に発動した「オネスト」の効果にチェーンをして、
戦闘を行っている「死霊騎士デスカリバー・ナイト」の効果が発動する事により、
戦闘を行っていた「死霊騎士デスカリバー・ナイト」がフィールド上に存在しなくなる場合、
その戦闘のダメージ計算は行いません。

==========================================================

……やはり狩場自身がいない事を理由にダメージ計算は行わないようです。
なのにクリボーの場合は何故に? ダイレクトアタックだから?

そして、クリボーとチェーンを組むという事で同タイミングと考えられるリリー。
そのリリーが同じくダメージ計算時に天罰で消えた場合、ダメージ計算は行われないという回答。
……何故? この違いが全く理解できません。。。

どこか私の質問の仕方が悪く語弊があったのか、
それとも似た状況なのに違う裁定が出ているのか、
或いは私の捉え方が間違っているのか……?

……謎すぎる。。。
関連記事
別窓 | 遊戯(ルール) | コメント:3 | トラックバック:0
<<これで大丈夫なんでしょうか、ONLINE。 | 静寂サンクチュアリィ | ボムガードとスタロの違い。>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-27 Sat 19:10 | | #[ 内容変更]
他のカードゲームでもそうなのですが
たくさんカードが出てくると個々のカードが主張をし過ぎて、たまに解決できない問題が出てくるのは避けて通れない道だと思います。
その場合はメーカーが一番大きな決定権を持つのですが、そのルールも時期によって変化してしまう可能性があり、そこが難しいところだと思います。
スターライト・ロードのような高いカードには優しく、ボムガードのような安価なカードには厳しく、という世界にはして欲しくないものですよね。
5d'sは、貧富の差をなるべく無くそうという世界観のように思いますので・・
2010-02-28 Sun 08:33 | URL | Mizuka #-[ 内容変更]
>管理者専用コメントでコメントいただいた方
改めてのコメントありがとうございます。
コメントいただいたのに、事務局への問い合わせが遅くなってしまって申し訳ありません。

苦痛の回廊はやはりスキドレと同じ裁定でしたね。。。
先出しすれば問題無いですが、先に張られると辛いですね。

ですがやはり先出しすれば効かない分、
まだ他のデッキから特殊召喚するモンスターよりはいい方なんだと思います。
もし流行る事があるようなら、以前も書いたように砂塵等を用いて対処していくのがベストかな……と思いますね。多分ですが。。。


>Mizukaさん
確かに解決できない問題は出ても仕方が無いのかもしれません。
でも、流石に多すぎる気がするんですよね。。。
それに、発売直後のカードとかに関しては
「これは明らかに今までの類似効果のカードからしてルール決まるだろ?」
と思うにもかかわらず、ルールが決まらない所謂「調整中」状態になっている事が見受けられます。
何だか、本当にルールを定めてからカードを発売しているのか疑いたくなる時があります。。。

5D'sは確かに貧富の差を無くそうという世界観が見られますね。
にもかかわらず、高額カードばかりが強力になってしまうのは良くないですね……。
一時期よりはいいとは思いますが(賄賂幽閉がゲーム付属辺りがピークだった感があります)、
それでも入手困難なカードに強力なものは今でも存在していますからね。。。
2010-03-03 Wed 22:55 | URL | 緋夜 #vzxnpeRg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 静寂サンクチュアリィ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。