DEシリーズの枠で《ミラクル・コンタクト》や《アドバンスド・ダーク》が出たのだから、そろそろ《レベル・ソウル》も何らかの形で出そうよ

つれづれなるままにカードゲームとかを綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
私は彼の期待には応えられなかったんだと思う。
もう新パックのテキスト出回ってるみたいだけど、見る気力すら起きない……。

とりあえずパック買う気はゼロ。
パックなんてもう随分まともに買ってないけどね。

で、萎え萎えモードに追い討ち。

まず、数少ない注目カードだった『ライトロード・マジシャン ライラ』がスーレア。
あぁそうか、ノーマルであの性能のはず無いもんな……。

ノーマルだったらサブデッキ用も含めて5~6枚欲しいと思ってたけど、
スーレアじゃ正直複数枚集める気力無し。暫くはレート高くなりそうだし。
魔ブレの代役に期待してたけど、参ったな……1枚あればいいか……。

『オネスト』は『サイレント・マジシャン LV8』との相性を考えると普通に使えそうなんだが、
ウルレアなのでこれも正直複数枚集める気力無し。暫くはレート(ry

……。

……。

私はグダグダ言っても6年以上遊戯を続けてきた。

だけど、最近時々「遊戯をやっている」というか、厳密には「遊戯にお金をかけている」意味を感じられなくなる。

大半がUSA版で埋まったデッキを見て、正直私は何やってんだろうなって時々思う。

私はどうせ大会なんて縁の無い人間。
そして、身内で楽しむにはもう十分なカードが集まっているはず。

もうカードを買う必要なんて無いんじゃないかと思う。
ましてや日本版を持っているカードのUSA版へのチェンジなんて何の意味があるのやら。

私にとっての「引退」はあって無いようなもの。

引退しようと思って引退する日が来るのかもしれないし、
気が付いたら自然に遊戯やらなくなってるのかもしれないし、
大会出ないんだからある意味既に引退してるようなものでもある。
まぁそれ言ったら私は最初っから表舞台に出てないんだから、「引退」って言葉自体がおかしいが。

引退するにしても私の性格からしてカードは処分しないだろうから、どっちにしろあまり変わらないのが現実だったり。
宣言するのも撤回するのも自由ってか、それじゃ私は引退して何が変わるんだろうねw

まぁとりあえず当分はやる気起きないな……。

半年後が今より酷いって事は流石に無いでしょうから、半年後に期待を込めましょうか?

そして私が萎えてるもうひとつの理由。

それはシルフィさんのモチベーションの大幅低下。

呼応するように私のモチベーションも下がっている。

正直、あの絶望っぷりも分かる……。今回ばっかりはダメぽ……。

私も遊戯長くやってるけど……。

昔は資産ゲーだとか思った事無かったんだけどね。

昔は、始めたばかりの頃は、もっと希望があったよ。
環境が壊れカード満載だろうが、開闢終焉ヤタが制圧していようが、私自身は希望を持ち、夢を見る事ができた。
周りは絶望していたのかもしれないけど、私は希望を持っていた。

昔は、遊戯にまだ知らない世界があったから。

知らない世界への期待があったから。

今はそれが無くなった。
無くなった、は言い過ぎかもしれないけど、知らない世界なんて格段に少なくなった。

知りすぎると悪い部分が目に付いたり、限界が見えたりするようになるのかなぁと思ったりする。

私ですらこうなんだから、私より数倍腕の立つシルフィさんが絶望するのも必然だよね。

……。

……。



……。

……。

でもさ。

彼が続けるのも止めるのも勝手かもしれないけれど。

彼にとって、結局身内との対戦ってその程度のものだったんだろうか。

結局カジュアルプレイなんて、何の意味も成さないものだったんだろうか。
楽しくもなんともないものだったんだろうか。

大会こそ、彼のすべてだったんだろうか。
そこまで彼が大会に執着する理由って、何なんだろうか。

身内同士で持てるカードの最高のデッキを組んで全力を出し合うのは、彼にとって真剣勝負じゃないんだろうか。
そんな対戦には、意味も興味も無いんだろうか。



少なくとも、私には意味があった。

そうやってお互いの「手持ちで組める最高のデッキ」をぶつける事で、
その中で全力で勝ちに行く事で、
「あぁ、やっぱり強いなぁ」とか「私は今どれだけ通用するのかな」とか……
何より「楽しい」と感じる事ができた。

大会に出なくたって、「シルフィさんと」「全力で」対戦する事に意義があった。
「シルフィさんのガチデッキに勝つ」事に意義があった。

シルフィさんは、強かったから。

シルフィさんは、私の最も身近な目標だったから。



プロモなんて無くたって、彼の今の手持ちカードで組める最高の帝を作れば、
彼のプレイングを持ってすれば、普通に環境で通用するものが組めると思うのに。

プロモがあっても勝てない私なんかとは持っているものが違うのに。

まぁ所詮私なんてシルフィさんに遠く及ばない格下の三流カジュアルプレイヤーだからね。
そりゃ私のようにはなりたくないだろうさ。



私は、別にシルフィさんに二流でも三流でも雑魚でもどう思われてたって構いやしません。

でも、私が彼と対戦する時に感じているような充実感と楽しさを、彼が私との対戦で感じる事ができなかったのなら、

それはとても悔しくて、とても悲しくて、

そしてとても、とても申し訳無い事だなと……

そう思うだけです……。



ごめんなさい。
関連記事
別窓 | 遊戯 | コメント:2 | トラックバック:0
<<私が一番腹を立てているのは、本当は他人にじゃない。自分自身だ。 | 静寂サンクチュアリィ | なんかさー、もうね……。>>
この記事のコメント
>身内同士で持てるカードの最高のデッキを組んで全力を出し合うのは、彼にとって真剣勝負じゃないんだろうか。
そんな対戦には、意味も興味も無いんだろうか。

オフで対戦して頂いた時に思った事ですが、自分にはシルフィさんが手を抜いて勝負をする人には到底思えません。
「ファンデッキに過ぎない」と一蹴される青眼をあそこまで極めたプレイヤーは、遊戯王界にはそういないものです。

>まぁ所詮私なんてシルフィさんに遠く及ばない格下の三流カジュアルプレイヤーだからね。
そりゃ私のようにはなりたくないだろうさ。
>私は、別にシルフィさんに二流でも三流でも雑魚でもどう思われてたって構いやしません。

この部分を目をこじ開けて音読して下さい。
自分は部外者なので、シルフィさんがみずきさんのことをどう見ているのかは分かりませんが、この言い方は・・・・シルフィさんに物凄く失礼だと思います。

どうしちゃったんですか、みずきさん。
2008-02-21 Thu 23:52 | URL | トワイライト #tn2ftreA[ 内容変更]
>トワイライトさん
ごめんなさい。そしてありがとうございます。
トワイライトさんの言葉で目が醒めました……。

私はどうかしていました……。
自信を失うあまり疑心暗鬼に駆られ、
自分への苛立ちが爆発し、その矛先がシルフィさんへと……。

トワイライトさんの思う通り、シルフィさんは手を抜いて勝負をするプレイヤーでは絶対にないです。
そして、人を見下すようなプレイヤーであるはずなんてありません。

それなのに……私は、一時の感情で、なんて事をしてしまったのか。
2008-02-24 Sun 00:18 | URL | みずき #vzxnpeRg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 静寂サンクチュアリィ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。